Ichimomo official blog
2016 Kimono Blythe - process 1



今回も参加いたします


2016年 うめだ阪急
「世界にひとつだけのブライス」
H2Oサンタ チャリティーオークション




毎回
まずはテーマを決めることから始まります

3〜5ほど候補をあげます
(後にその中からひとつに絞ります)

同時進行で生地選び

手持ちの生地をいろいろ組み合わせていた時に
「きものはこの生地!」
そして
「帯はゼッタイこれ!」
というピッタリのものがあったので…


いち桃きものブライス 今回のテーマは

『懐かしい時代のぬり絵の世界から
抜け出してきたような女の子』

に 決定しました!


きものと帯の生地が決まれば
次はデザインです

今回初めて きものは柄ものを選びました
(これまでは無地か絞りの生地でした)

そして その生地に合う帯のデザインを考えます

これも きものの柄に合わせて
「鶴がいいかな」
「いや、いっそのこと梅づくしで」
「いやいや、亀甲とか幾何学模様の方がいいんじゃないか?」

などなど

すてきな組み合わせは無限にあるので
悩みに悩みます
(だいじょうぶ いつものことです
ボツになった何十ものデザインも
いつか何かと組み合わせて登場するはず)

そして 全体の柄のイメージは
「松竹梅」に決定

a0229917_23245987.jpg

帯のデザイン
おなかと、たれの部分
モチーフは「笹」と「松の葉」です

それを金糸と銀糸で繍っていきます


a0229917_23221891.jpg
ショッキングなピンクに金糸です

シボが高くデコボコしているので
刺繍するには手強い生地ですが
もう めちゃかわいいんです!
(ぜひ うめだ阪急で実物見てください!)


a0229917_23222579.jpg
そして銀糸も
このあと 松の葉は下絵なしで繍います


a0229917_23223153.jpg
ちいさなものでも日本刺繍台に張ります
これは幅が狭い「半衿用」の台に張っています


a0229917_23223360.jpg
いい感じにできたので
次も金糸・銀糸でたくさん繍いたい!


そして 刺繍したことにより
これがほんとに
選んだきものの生地にピッタリで
ブライスに着付けした時のことを思い浮かべると
かなりワクワクしました☆
(そしてドキドキ)



製作物語 さらにつづく…




第5回「世界にひとつだけのブライス」 H2Oサンタ チャリティーオークション

開催日:2016年2月24日(水)~29日(月) 6日間 ※催し最終日は午後6時終了
展示&入札場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
寄付先:H2Oサンタを通じてNPO法人「日本クリニクラウン協会 東北支援事業」へ寄付します。
※日本クリニクラウン協会は長期療養中のこどもたちへ臨床道化師を派遣する活動を行っています。

阪急うめだ本店の各ブランドがスタイリングした「世界にひとつだけのブライス」が80体登場!
期間中、最高額で入札された方に販売され、売上から人形の原価を引いた全額を寄付します。
※H2Oサンタは阪急・阪神百貨店をはじめとするH2Oリテイリンググループの社会貢献団体です。



……………………………………………………………

いち桃の日本刺繍 お稽古 大阪市内に3教室


……………………………………………………………

Japanese embroidery artist
Ichimomo




[PR]
by chiffon-no6 | 2016-02-03 00:51 | お人形さん刺繍着物
<< おまたせしました!2016ブラ... 2016 「世界にひとつだけの... >>