Ichimomo official blog
日本刺繍の枠 いろいろ
いち桃です!大阪で日本刺繍の講座やお稽古をしています。

今のところ、教室は大阪市内に2カ所あります。
☆うめだ阪急 「大人女子のための和のレッスン」
☆enocoでの 「いち桃 日本刺繍のお稽古」

伝統工芸である日本刺繍を”手芸のひとつ”として楽しみたい方、ぜひお稽古にきてください。
お待ちしております!


お稽古の生徒さんたちから
「刺繍枠どれ選べばいいですかね〜」と
うれしい相談受けます。
何を作りたいかによって
選べばいいのですが
日本刺繍の枠にはどんなものがあるか
ご紹介しますね。
a0229917_15562281.jpg
張ってあるのは半衿ですが
画像の右側 2本の縦の棒を長いものにかえれば
着物や帯の反物(半衿より幅広の布)を
張ることができます。
端を丈夫な木綿糸でとじつけます。
この枠が一番重宝してます。
角枠を買うまでは、小さい布も
端縫い付け(枠に張れるように
別布をまわりに縫い足します)して
この枠に張っていました。
「どれかひとつだけ選べ」と言われたら
断然この枠です。
大きさもお値段もいろいろですが
リーズナブルなものもあります。

a0229917_16000498.jpg
ワンポイントや狭い範囲は
角枠を使って縫います。
布がずれないようにするために
ネルの布を回りに巻いています。
小 20.5センチ角
大 30センチ角
20.5センチ角の枠も重宝してます。
30センチ角のものは
あまり用途がなくて一度も使ってません。
「小物しか作らない」なら
この角枠でじゅうぶんかもしれません。

a0229917_15561714.jpg
いち桃考案の簡易の刺繍枠。
くりぬく穴の大きさによって
たとえば 5センチ角の布 でも
張れてしまいます。
難点は1回きりしか使えないこと。
(布をはがせば使えないことはないです。
いち桃は小さなものを縫うとき
リサイクルで使ってます。
これはもともと 1回完結の講座で
制限時間内に仕上げられなかった場合
お持ち帰りいただいて
おうちで続きを縫っていただく
ために考案した枠なので
これはこれでいいかなと思っています。
作り方簡単なので みなさんも
小さいものを縫うとき作ってみてください。
*イラストボードをくりぬいて
裏から布を張るでけです!

a0229917_16364201.jpg
こんな風に くけ台やクランプで
テーブルにはさんで使います。
*日本刺繍は右手で上から縫い
左手で下から縫うので
刺繍枠を固定する必要があるのです。
ほんとに手軽ですが
小さなものしか縫えません。
せいぜい帯留めや帯飾り、
他の布とパッチワークすれば
もう少し大きな作品もできそうです。




この記事をまとめていて…
生徒さんのひとりが「基本編」の課題とは別に おうちで自主練をやってくれているのですが「やっぱりフランス刺繍の枠だとずれる(しっかり張れない)」と言ってたのを思い出しました。
a0229917_15561201.jpg
それで 角枠のように
布を巻いてみたらどうだろうと。
(検索してみたら 一般的な使い方のようです
2センチ幅くらいのテープ状の木綿の
まわりにグルグル巻いてます。

a0229917_15560826.jpg
布は縦と横を均等にしっかり引っ張ってください。
いい感じです。ずれにくいです。
日本刺繍の枠を購入するまでの
簡易の枠なのでこれで十分です♪


いろいろありますが、日本刺繍には日本刺繍専用の枠が やはり使いやすいです。張れ具合が全然違います。
少しは参考になったでしょうか。
この他のお道具も随時紹介していきますね〜☆


1回完結 手ぶらでOK!
☆うめだ阪急 「大人女子のための和のレッスン」

半衿や袋物など小さなものからはじめましょう!
☆enocoでの 「いち桃 日本刺繍のお稽古」



[PR]
by chiffon-no6 | 2014-08-15 17:22 | 日本刺繍
<< 日本刺繍講座8月 ご参加ありが... うめだ阪急の刺繍講座 21日(... >>