Ichimomo official blog
Kimono Blythe / Japanese embroidery process - 3
うめだ阪急さんのチャリティーオークションに出品した
いち桃の”着物ブライス”が出来るまでを順を追ってご紹介しています。その第3回目です。
第1回はこちら
第2回はこちら

*作業中に撮影したため、ちょっと色目がよくないですがご勘弁くださいませ。

8 - オリジナルの図案の桜柄の帯。着物と同じく刺繍枠(こちらは半襟用の枠になります)に布を張った後、図案を写します。
a0229917_204357.jpg


9 - 桜の花びらは縒ってない絹糸で縫っていきます。
a0229917_203459.jpg


10 - きものの仕立て。上前と後ろ身頃の蝶の柄合わせはいい感じにできました。
a0229917_212954.jpg


11 - だらりの帯の仕立て。
a0229917_223052.jpg


12 - 髪飾りも手づくりしました。房付きの桜のつまみ細工風(左)とビラかんざし(右)。
a0229917_224750.jpg


ビラかんざしはワイヤーで補強し、見栄えをよくするために絹糸でグルグル巻いています。(こまかいので写真ではちょっとわかりにくいかもしれません)
そのビラかんざしをコームにくっつけた部分、こちらも見栄えをよくするために正絹の布でくるみ、くけています。
a0229917_234932.jpg


このあと、ヘアスタイリングと着付けをして完成です!
a0229917_271677.jpg

着物や帯の生地、刺繍糸はすべて正絹です。(金糸・銀糸をのぞく)

もっともっと細かくご紹介したかったのですが、作業途中で写真を撮るのを忘れたり、編集作業にも時間がいるので今回はこのへんで。
いち桃着物ブライスの制作はサンプル作りや広報用の撮影の後の手直しもふくめるとかなりの作業時間でしたが、あといくつか作れば慣れると思うので時間も短縮できそうです☆

もう〜めっちゃかわいいブライスだらけです♡
是非是非ご覧くださいませ!
展示は2月25日まで!
「世界にひとつだけのブライス」チャリティーオークション
スタッフブログ
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/csr/02/00134764/?catCode=111002


Ichimomo Blythe kimono ブライス 着物
[PR]
by chiffon-no6 | 2014-02-23 02:24 | お人形さん刺繍着物
<< 明日まで! Kimono Blythe /... >>