Ichimomo official blog
Kimono Blythe / Japanese embroidery process - 2
うめだ阪急さんのチャリティーオークションに出品した
いち桃の”着物ブライス”が出来るまでを順を追ってご紹介しています。その第2回目です。
前回はこちら
http://chiffonno6.exblog.jp/19476905/

*作業中に撮影したため、ちょっと色目がよくないですがご勘弁くださいませ。

6 - 日本刺繍の枠に布を張ります。
a0229917_23462045.jpg


7 - 複写紙を使って図案を写し、切り取ったアプリケの布を配置・接着。その上から刺繍を施します。
a0229917_2346157.jpg


上前からつながる後ろ身頃の蝶の羽部分の銀駒刺繍。このあと銀糸の端を布下へ引き込みます。
a0229917_23464659.jpg


駒刺繍 細い糸で2.5ミリくらいの間隔で銀糸をとじつけていきます。(フランス刺繍のコーチングステッチのように)
a0229917_23475438.jpg


銀駒刺繍の途中の上前部分。ちいさな蝶は金糸銀糸を混ぜて縒った絹糸で刺繍しています。
a0229917_23483814.jpg


羽の下部分は辛め(きつめ)に縒った絹糸で駒刺繍します。こちらも細かくとじつけていきます。
a0229917_23494020.jpg


全体の出来上がり。左側が袖部分。右側が身頃。
a0229917_23502688.jpg

着物や帯の生地、刺繍糸はすべて正絹です。(金糸・銀糸をのぞく)

次回は帯の刺繍です〜

2月25日まで!
「世界にひとつだけのブライス」チャリティーオークション
スタッフブログ
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/csr/02/00134764/?catCode=111002
a0229917_024283.jpg

かわいく展示してもらってました♡ボックス上段の右側。

Ichimomo Blythe kimono ブライス 着物
[PR]
by chiffon-no6 | 2014-02-22 00:07 | お人形さん刺繍着物
<< Kimono Blythe /... Kimono Blythe /... >>