Ichimomo official blog
Kimono Blythe / Japanese embroidery process - 1
うめだ阪急さんのチャリティーオークションに出品した いち桃着物ブライスが出来るまでを順を追ってご紹介します。
行程がたくさんあるので何回かに分けてアップしますね。

1 - お預かりしたブライス本体の印象からテーマを決め、デザインをあれこれを思い浮かべます。
*舞妓さん風のコーディネートに決定!

2 - いろいろ落書きします。
*ノートに実際に柄を描いてみたり、文字でイメージを箇条書きにしてみたり。
 
3 - 色や柄を決めてレイアウト
*瞳の色と同じ着物の地色、春のモチーフ蝶と桜の柄。
(桜は帯の柄です。また後日紹介します☆)
a0229917_21322729.jpg


4 - 蝶のアプリケ トレース台を使って匹田部分のトリミングを決めます。
a0229917_21334897.jpg


5 - 蝶のアプリケ 複写紙を使って図案を写し、切り取ります。
a0229917_2134940.jpg

着物や帯の生地、刺繍糸はすべて正絹です。(金糸・銀糸をのぞく)

まだまだつづく〜

本日2月17日から始まってます!
「世界にひとつだけのブライス」チャリティーオークション
スタッフブログ
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/csr/02/00134764/?catCode=111002

Ichimomo Blythe kimono ブライス 着物
[PR]
by chiffon-no6 | 2014-02-17 21:39 | お人形さん刺繍着物
<< Kimono Blythe /... オークション期間中に〜 >>